HUION Kamvas 13

この広告は、90日以上更新していないブログに表示しています。

http://tink.elliptium.net/

ここです!

連載の続きもここでやっていきます.#!/usr/bin/env python # -*- coding: utf-8 -*- def limit_characters1(s, start, maximum, end=None): """ >>> for i in limit_characters1("12345", 0, 2): ... print(i) 12 34 5 >>> for i in limit_characters1("123456789", 1, 3): ... print(i) 234 567 89 >>> for i in limit_characters1("123456789", 2, 3): ... print(i) 345 678 9 >>> for i in limit_characters1("123456789", 3, 3): ... print(i) 456 789 """ return (s[start + i * maximum:min((end or len(s)), start + (i + 1) * maximum)] \ for i in range(((end or len(s)) - start - 1) / maximum + 1)) def _test(): import doctest doctest.testmod() if __name__ == '__main__': _test()

今のとこ集まってるのが

です.

自分で考えていたネタは

です.

ついでに開発の方でやりたいこととしては

  • bloggart というブログエンジンを AppEngine 上で動かしてはてダから移行.
  • Python のソース読みおよび改造

です.

これで締め切ったわけではないので, まだまだ受け付けますよ(^-^/

それでは.

ちょっと立て込んでた用事が済んで, また時間が作れそうなので明日あたりから連載を再開します.

そこで話題を募集しようかと思います. 次に取り扱って欲しい話題などがありましたら, この記事にコメントするなり Twitter で Mention ください. 「フェルマーの最終定理の証明を解説して!」とか「P≠NP を解いて!」とかいう無茶なものでない限り, ご希望の話題を取り上げます.

まぁ, また突然書くかもしれませんけどね. 日記のタイトルどおり.

import sys import math DIVISION = 1000.0 CYCLE = 10 def angles(du, a, b): phi = 0 while phi <= 2 * math.pi: yield phi phi += du / math.sqrt((a * math.sin(phi))**2 + (b * math.cos(phi))**2) def coordinate(du, a, b): for angle in angles(du, a, b): yield (a * math.cos(angle), b * math.sin(angle)) def circumference(a, b): """Return a length of a circumference of an ellipse. @param a, b length of two semi-axes reference: http://en.wikipedia.org/wiki/Ellipse#Circumference """ expr = ((a - b)/(a + b))**2 return math.pi * (a + b) * (1 + (3 * expr)/(10 + math.sqrt(4 - 3 * expr))) def draw(argv=None): if not argv: argv = sys.argv filename = argv[1] a = float(argv[2]) b = float(argv[3]) du = circumference(a, b) / DIVISION with open(filename, 'w') as out_file: print >> out_file, 'plot "-" w l' print >> out_file, '#x\ty' for i, coord in enumerate(coordinate(du, a, b)): i %= CYCLE * 2 if i < CYCLE: print >> out_file, '{0}\t{1}'.format(*coord) else: print >> out_file, '' print >> out_file, 'end' print >> out_file, 'pause -1' if __name__ == '__main__': draw(sys.argv)

Huion Kamvas 13 - Unboxing and Driver Installation Guide

$ python ellipse.py ellipse.dat 1.0 0.5
gnuplot> plot "ellipse.dat" w l

TOP SPEC PRO Digital Tablet: ROCK BOTTOM Price! - Huion Kamvas Pro 13 Review

以下のようにちゃんと点線が等長、等間隔で描けています。(実際にプログラムで点線の長さと間隔を測ったところ、1 % 程度の誤差はありましたがだいたい同じでした。)
リキモリ オイル 10w-50 1L 3本 オイルフィルター付 CBX400F">

ab には大小の制限は無いので縦長の楕円も描けます。
X-girl × BE@RBRICK 100% 400%"> そして、何かを発表して反応をもらう喜びを強く感じました。


これは病み付きになりそうです。


もしかして、fragment porter メッセンジャーバッグ">で活動してる人の中には、この喜びを原動力にやってる人もいるのかなぁ? と思ったり。

それでは、お休みなさい。

tady&king タディアンドキング 細角チェーン ロングホーン">

[追記] この記事には誤りが含まれています。訂正した記事はZen ゼンキューエクステンション">です。



【新品未開封*正規品】MTG Refa リファ ビューテックエピ 脱毛器*即発送">の記事の続きです。

昨日は計算式までは出したのですが、実際に計算せずにはいられなかったのでやってみました。

Numpy とかあるのは知ってるのですが、標準の 武豊サイン 第49回菊花賞 初G1 スーパークリーク"> だけでどこまでできるかやってみました。import sys import math def delta(phi, du, k2): return phi + du / math.sqrt(1 - k2 * math.sin(phi)**2) def draw(argv=None): if not argv: argv = sys.argv filename = argv[1] a = float(argv[2]) b = float(argv[3]) du = float(argv[4]) k2 = 1 - (b/a)**2 phi = 0 with open(filename, 'w') as out_file: print >> out_file, '#x\ty' i = 0 while phi <= 2 * math.pi: i += 1 i %= 10 if i < 5: print >> out_file, '{0}\t{1}'.format(a * math.cos(phi), b * math.sin(phi)) else: print >> out_file, '' phi = delta(phi, du, k2) if __name__ == '__main__': draw(sys.argv)

$ python ellipse.py ellipse.dat 1.0 0.5 0.01
gnuplot> plot "ellipse.dat" w l

思ったより誤差が発散しなかったので楽でした。

今日ばっかりは俺ってすげーって思いました :P

それでは。

引用をストックしました

引用するにはまずログインしてください

引用をストックできませんでした。再度お試しください

限定公開記事のため引用できません。

ゲーミングパソコンi7 1世代 値段交渉OK!">